SHIPS Labとは何か?

SHIPS Labとは何か?

SHIPS Labとは「SHIwaku/SetoucHI Problem-Solving Lab」の略です。つまり、「塩飽/瀬戸内 課題解決ラボ」を意味しています。

塩飽諸島を含んだ瀬戸内海の、主に「離島」が抱える課題や歴史に関して、産官学プロジェクト推進に豊富な経験を持つ有識者、および地元で地方活性化の活動に長く携わってきたメンバーとが交流し、広く緩やかなネットワークをつくることを通じて共有し、「困りごと」を解決するためにつくられました。

2022年中旬から対外的な活動をスタートしました。コア参加者は、SHIPS Lab本部がある「さぬき広島」を擁する丸亀市(香川県)からばかりではなく、周辺自治体や隣接県をはじめ、瀬戸内海を挟んで岡山県や広島県から、さらには東京からも、多くの方々が知恵を持ち寄ってきて下さいます。

参加者の職種も多様で、事業経営者、大学研究者、行政関係者の他、瀬戸内の離島での事業に興味を持つ大手企業関係者、コンサルタントなどを含んでいます。

コメントを残すにはログインしてください。

18 + twelve =